2006年07月18日

暗箭傷人

●47.暗箭傷人(あんせんしょうじん)

【意味】暗に人を傷つける行為を指す。「暗箭」は、暗闇から放たれる矢のこと。「傷人」は、人を傷つけること。

※類義語
暗箭中人(あんせんちゅうじん)
 ここで、中は的中すると言う意味で、全体の意味は、「暗箭傷人」とほぼ変わらない。これは、宋·劉炎の『迩言(じげん)』第六巻「暗箭中人、其深次骨、人之怨之、亦必次骨、以其掩人所不備也」に由来するとされる。

 暗箭傷人は端的に言えば、「誹謗中傷」を暗に行う、ということです。最近は通信手段が発達した結果、なにかと便利になり、直接自分が出向かなくてもさまざまなサービスを享受することができますが、その一方で、顔の見えない相手からいわれのない中傷を受ける危険性というのも持っているわけです。その意味では、便利さの裏には、やはりそれなりの規則の整備やマナーが求められるということですね。

posted by landmark at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20949328

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。