2006年07月08日

安居楽業

●38.安居楽業(あんきょらくぎょう)

【意味】自分の今ある状況を心穏やかに受け入れ、楽しんで仕事をすること。また、それぞれが職に楽しく励むということは、世が治まって生活が安定することでもあるから、善政が行われていることも指す。「安居」は、心安らかやかにのんびりと暮していること。また、安全に住める住まいのことを指す。

【出典】『漢書』第六十一巻(貨殖伝<かしょくでん>)「各各其の居に安んじて其の業を楽しみ、其の食を甘しとして其の服を美ず」から。

※類義語
安家楽業(あんからくぎょう)、安土楽業

※「居に安んじ、業を楽しむ」「安居して業を楽しむ」と書き下して読むこともある。

 「安居楽業」は漢書に出てくるように、中国では古来より理想の状態でした。中国ではありませんが、最近では、台湾で陳水扁が総統に就任したとき、その演説ですべての国民が「安居楽業」できる生活を目指すことを言いました。

 安居楽業を完全に実現するのは難しいですが、自分の置かれた状況を不平不満をいわず素直に受け止めることも時には必要なのかもしれません。

posted by landmark at 21:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!ランキングからおじゃましました。2006年6月より、高校受験をテーマにしたウェブ漫画を描いております。本HPに勉強のためのブログをもうけているのですが、
そちらにリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?よろしければ相互リンクをしていただけると嬉しいです。
お返事お待ちしております。

がんばれ高校受験「咲くら」サイト
管理人 宮本みなみ
Posted by 宮本みなみ at 2006年07月09日 01:25
landmarkさん、リンクをありがとうございます!私のHPは小中学生の他に、保護者様のご来場が多いようです。私自身もことばの勉強をさせていただきますね(^_^)私も5月からブログを始めたばかりなので、お互いがんばりましょう!ハーフタイムという受験テクニックページのとなりのブログは毎日更新していますのでよろしければそちらもご覧くださいませ♪
Posted by 宮本みなみ at 2006年07月09日 21:05
landmarkさん、リンクありがとうございます!
「咲くら」HPは小中学生の他に保護者様のご来場も多いようです。私自身もことばの勉強をさせていただきますね(^_^)下の漢字の問題・あ〜いい漢字→「具に」…?読めませんでした(^_^;)「捩る」……??よじる!勉強になりました。ハーフタイムは毎日更新するよう心がけています♪お互いがんばりましょう!ではでは!
Posted by at 2006年07月09日 21:10
すみません…同じ内容のものが2つ入ってしまいました!どちらか削除お願いします(汗)
Posted by 宮本みなみ at 2006年07月09日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。