2006年09月18日

意気投合

●70.意気投合(いきとうごう)

【意味】互いの気持ちがよく合って、仲良くなること。「投合」とは、人の気持ちなど、二つのものが互いにぴったりと合うことをいう。

※類義語
意気相投、情意投合
「意気相投」に関しては、「意気相投ずる」と読むこともあります。

 非常に良く使われる熟語ですが、気持ちがぴったり合う、という意味で「合」が使われるのは当然ですが、個人的に「投」が使われているのは面白いと思っています。「投」というのは、単純に相手に向かってなげる意味しか持たないのでなく、「殳」という字自体が、上の部分が羽を立てた様子を表して、下の「又」は手を表し、全体として「手で立てる」ことを指すことから、「投」は、相手のいるところに立つかのように、相手におさまるように投げるというニュアンスを持っています。
 したがって、「投合」は、相手をとてもよく意識した表現ということになります。もしこれが「統合」だったら、全体に行き渡るという意味合いで、多くの意見を一つに集約するという意味しか持たず、なにか事務的な響きを感じてしまいますね。
posted by landmark at 00:18| Comment(47) | TrackBack(0) | 四字熟語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。